江東区 門前仲町で整体を受けるなら【口コミランキング1位】J’sメディカル整体院

門前仲町で姿勢矯正するならJsメディカル整体院へ!

こんにちは!丸山大貴です!

ランニングをしている皆さんどこか痛みはありませんか?今日はランニングで起きやすい怪我についてお話させていただきます!

ランニングをしていて怪我が起きやすい場所として、腰・膝・脛・足首・足底を痛めやすいと言われています!

代表的なケガは、ランナーズニー・腸脛靭帯炎・シンスプリント・アキレス腱炎・足底筋膜炎があります!

ランナーズニー・・・オーバーユース(使いすぎ)や身体のアラインメイト(歪み)の問題により膝の軟骨が炎症を起こしてしまいます!

腸脛靭帯炎・・・膝を曲げ伸ばしにより、腸脛靭帯と大腿骨間で摩擦が起き靭帯が損傷し炎症を起こしている状態。腸脛靭帯が固かったり、大臀筋が弱かったり、足の長さが左右で違ったりすると起きやすくなります!

シンスプリント・・・初心者や長期休養明けのランナー・成長期の子どもに多くみられ、ランニングやジャンプなどで下腿に負担をかける事により脛骨やその周辺が損傷し炎症を起こします。シューズのクッション性が低かったり、土踏まずが浅い場合や深すぎることで起きやすくなります!

アキレス腱炎・・・ランナーズニーと同じでオーバーユース(使い過ぎ)によって起こります。不適切なトレーニング方法や靴の不適合や扁平足などが原因に場合もあります!

足底筋膜炎・・・足を着く時に、体重の何倍もの負荷が足にも掛かることによって、足の裏の腱や筋膜にダメージが蓄積し、炎症が起き起きてしまいます。土踏まずが浅かったり、深すぎることも原因でランナーに限らず、長時間立ちっぱなしの仕事に従事している人なんかにも多いくでてしまいます!

皆さんは大丈夫ですか?歪みが原因で怪我をしてしまう場合もあるのでは気になる方は是非お身体も診させてください!

 

 

#J’sメディカル整体院#J’sメディカルSTYLE##横浜#川崎#町田#藤沢#池袋#溝の口#門前仲町#武蔵小杉#エステ#STYLE#整体#骨盤矯正#猫背矯正#姿勢矯正#小顔矯正#O脚#産後#筋トレ#トレーニング#フィットネス#口コミ1位#モデル#NAHO#里見茜#カネキン#KANEKIN#北岡悟#城戸康裕#梅野源治#ベストボディジャパン#BBJ#best body japan#江東区#東西線#大江戸線#勝どき#月島#豊洲

門前仲町で整体を受けるなら【口コミランキング1位】J’sメディカル整体院 PAGETOP