江東区 門前仲町で整体を受けるなら【口コミランキング1位】J’sメディカル整体院

門前仲町で姿勢矯正するならJsメディカル整体院へ!

 

こんにちは、米田です

明後日の金曜日は、本州付近に寒気が流れ込み、明け方雪に・・・

寒さが続くので体調管理に気を付けて下さいね

今回は、滑りやすい冬みちで転びにくい歩き方のコツをお話していきたいと思います

 

雪のない道と滑りやすい冬みち、同じ歩き方をしていては、どうしても転んでしまいます

ポイントを抑えて、転びにくい歩き方をマスターしましょう!

 

冬みちで滑らない歩き方のポイント

小さな歩幅で歩く

歩幅が大きいと足を高く上げるので重心移動(体の揺れ)が大きくなり、転倒しやすくなります

滑りやすいところでは、基本的に小さな歩幅で歩いて下さい

細い道を歩く時は、自然に両足の左右幅が狭くなりますが、適度に離れているほうがいいです(20cm前後)

靴の裏全体をつけて歩く

雪みちを歩く時は、重心を前に置き、できるだけ足の裏全面を路面につけるように歩いて下さい

道路の表面が氷状の「つるつる路面」では小さな歩幅で、足の裏全体をつけて歩く「すり足のような歩き方が有効!

ただし「すり足」といっても、完全に地面を擦りながら歩いているとつまづく原因にもなるので、軽く足を浮かせて歩きましょう

道路の表面に雪の残っているところでは、「すり足では歩きづらいこともあります

その場合は、足裏の平らにして、足の裏全体を路面につけ、小さな歩幅でそろそろと歩いてみてください

急がずに焦らずに余裕を持って歩く

いくら歩き方を理解したつもりでも、急いでいる時は忘れがちです

ケガをしないで楽しい冬を過ごすためには、冬は夏より移動に時間がかかることは仕方がないと思って

余裕をもって」行動し、「急がず、焦らずに歩くことが大切です

余裕をもって歩く」ことで、しっかりと「滑りそうな道を見分けながら歩くことができます

しっかり滑りそうな道を見分けることも、転倒しないためには非常に重要です

また急いでいなくても、携帯電話で話しに夢中になってたり・・・と、

路面に対する注意力が薄れた時は転倒しやすくなるので、気を付けて下さいね

◇ ワンポイントアドバイス 

歩きはじめと、歩く速さを変えるときには要注意です

横断歩道などで止まっている状態から歩き始める時や、歩いている途中で急ぎ足になったり、

急に速度を遅くするなど、歩く速さを変える場合には転びやすいので注意しましょう!

 

明日のご予約状況です!

明日は比較的ご案内しやすくなっております。

詳しい時間やコースなどお電話にてお問い合わせいただくと確実です。

皆様のご来院お待ちしております!

門前仲町で整体を受けるなら【口コミランキング1位】J’sメディカル整体院 PAGETOP