江東区 門前仲町で整体を受けるなら【口コミランキング1位】J’sメディカル整体院

門前仲町で姿勢矯正するなら、Jsメディカル整体院へ!

紫外線は皮膚の細胞を傷つけ、シミやシワ等の原因にもなるだけでなく、

さらには皮膚がんの原因にもなりますが、身体にとってビタミンDを合成する為に必須のモノでもあります。

なので紫外線が身体にとって重要なモノなのは理解できているけど、

必要な紫外線の量が一体どのくらいで、どの程度浴びれば良いのか分からないですよね
【紫外線は「百害あって一利のみ」専門医が答えるその「一利」とは?】

紫外線の害を防ぎつつ、必要なビタミンDは確保したい。

その目安はどれくらいの紫外線なのか。

「計算上、顔と手の甲など、合計でA4判1枚の大きさ程度の皮膚に、

夏の東京なら一日数分間、紫外線が当たればよいとされています。

紫外線量が少ない季節や地域では、当然、これ以上必要です。

それでも“日光浴”は必要なく、日陰を含め、“外気浴”で十分でしょう。

皮膚でつくられるビタミンDは過剰な分は壊されるしくみになっており、

紫外線を浴びれば浴びるほどビタミンDが増えるということはありません」

________________

A4判1枚程度の皮膚といえば、顔と前腕が出ていれば十分ですよね。

しかも1日数分間といえば、通勤や通学をしている方の場合、全く気にする必要は無いし、

一日中室内にいる方でも、カーテンを開けて間接光を浴びていればいいのです。

この暑い中で日光浴したらすぐに熱中症になってしまいそうなので一安心ですね。

暑さが非常に厳しいので、朝は室内で無理なく適度に朝日を浴びて

一日の始まりを感じられるように体内時計をリセットしたいですよね!

明日 7/25(水) の予約状況

明日は、

11:30~

13時~

15時以降でご案内可能となっております。

詳しい時間やコースなどお気軽にお問い合わせください。

キャンセルや予約変更等もございますので、お電話での確認が確実です。

門前仲町で整体を受けるなら【口コミランキング1位】J’sメディカル整体院 PAGETOP