江東区 門前仲町で整体を受けるなら【口コミランキング1位】J’sメディカル整体院

よく聞く”経口補水液”って何?!

連日30度を軽く超える暑い日が続いていますが、皆様夏バテは大丈夫でしょうか?
夏になると熱中症という言葉とともに経口補水液やOS1などという名前を耳にする機会が増えているのではないかと思います。

しかし、経口補水液っていったいなにものなのでしょうか?

経口補水液とは、食塩とブドウ糖を水に溶かした飲料です。

下痢、嘔吐、発熱などの症状が長期間に及んだり頻発したりして、脱水症状が起来た時に、水分補給のために飲むものです!
下痢や嘔吐、発熱などはどの季節でも起きる症状ですよね…なので1年通して経口補水液は薬局などに置かれているのです。しかし、その症状だけではなく、夏になり大量に汗をかくことによって脱水になり熱中症になる方が増えることによって、この時期が一番経口補水液の需要が高まっているのです!

経口補水液は、病院での点滴による水分補給にかわって用いられるものともいわれています。なので、経口補水液を飲むときは「点滴をするほどの脱水症状」の時なのです!

そんな経口補水液を水分補給として、常に飲むのは体に良くないのです!!
経口補水液とスポーツドリンク似てるようで、似てない点があります。

1番の違いは、食塩の含有量です。

経口補水液の500㎖のペットボトル1本には、食塩が約1.5g入っています
スポーツドリンクは500㎖のペットボトル1本には0.65gです。

なので2.3倍も食塩の量が違うのです!
それを飲料水代わりに飲んでしまうと塩分の摂取しすぎとなってしまいます。

しっかりとお身体の状態を把握し、症状に合ったものを摂取するようにしましょう!
明日のご予約状況です
明日は、
11:30~
13:00~
15:00~
18:00~
ご予約可能です。
皆様のご来院お待ちしております!
門前仲町で整体を受けるなら【口コミランキング1位】J’sメディカル整体院 PAGETOP