江東区 門前仲町で整体を受けるなら【口コミランキング1位】J’sメディカル整体院

門前仲町で姿勢矯正するなら、Jsメディカル整体院へ!

こんにちは、米田です。

三寒四温。などと言われる季節。
春に向かっていくのはいいのですが、暖かくなると花粉が。

風邪?花粉症? どっち?
一見普通の風邪の症状と似ていて花粉症だと気がつかないことがある。
しかし、アレルギーは症状の軽いうちに手を打った方がヒドくならずにすむ。

さて、その症状は本当に風邪だろうか?
こんな症状は要注意!
花粉症の主な症状
●鼻では?…くしゃみを連発する、鼻水が止まらない、夜も眠れないほど、ひどい鼻づまり
●眼では?…かゆくてたまらない、涙が止まらない、充血している
●その他…ぼーっとしてしまい、思考力がなくなる、頭痛がする
風邪やインフルエンザと花粉症の症状の違い
●インフルエンザのような高熱は出ない。あっても微熱
●頭痛などがあっても、関節痛はインフルエンザほどひどくはない
●くしゃみや鼻水、せきが出ても、風邪のようなのどの痛みは少ない
花粉症と似た症状の風邪以外の病気
●通常のアレルギー性鼻炎…ほこり、ダニの死骸・フンなどのハウスダストが原因
●中高年の血管運動性鼻炎…寒さなどの気温差や、湿度の差で起こりやすい
普通、風邪をひいた時に出るくしゃみは、せいぜい続けて3~4回ぐらいだが、花粉症の場合はそれこそ7~8回、十数回続けて出ることがある。こうなったら、「風邪かな?」ではなく「花粉症かな?」と疑ってみよう。

病院へ行くと、次のような検査方法で花粉症かどうかを見極めます。
●鼻鏡検査、鼻X線検査
鼻粘膜の状態を「鼻鏡」を使って、直接診るのが鼻鏡検査。
X線検査は、副鼻腔炎、鼻中隔わん曲などを確認する。
こうした検査で、鼻炎の原因がアレルギーかどうかを調べる。 スギ花粉症の約10%の人が副鼻腔炎を合併しているそうだ。
●鼻汁中好酸球検査
鼻汁を採取して、顕微鏡で好酸球の数を調べる。好酸球は白血球の一種で、アレルギー反応が起こっている場所に集まっており、多量に含まれていれば陽性。眼科では、目やにや涙で同様の検査をする。
●血清抗体検査・RAST法、MAST法
血液中にIgE抗体があれば陽性。更に、原因となっている花粉の種類を特定。

これから暖かくなってきます。
早めに対処・対応して新しい季節を迎えましょう。

明日のご予約状況

明日は10時~、15時~、17時半~でご案内可能となっております。

門前仲町で整体を受けるなら【口コミランキング1位】J’sメディカル整体院 PAGETOP